スキーツアーの費用について

バス代にかかる費用はどれぐらいか

スキーツアーの中では、バスで移動することが多くなりますが、バス代にかかる費用が一番大きくなっているといっても過言ではないでしょう。バス代にかかる費用は、高速料金代とガソリン代の2種類になります。もちろん運転手の人件費もありますのでその分も付け加えられますが、片道2時間程度であれば一人あたま往復で5000円程度になるのが基本になります。もちろん、バスのグレードによっても異なりますが最近は4列シートが多いですので5000円が妥当と言えるでしょう。 仮に3列シートだった場合には、6500円ぐらいの金額がかかります。昼間出発するパターンと深夜出発するパターンでは、深夜出発するパターンの方が料金が若干高くなるイメージがありますが実際はほとんど変わりません。

現地に着いた場合の費用

スキーツアーに行き現地に着いてからどれだけの費用がかかるかといえば、まずリフト代になります。基本的に4500円から5000円ぐらいになっていますが、スキーツアーに組み込むとき無料にしてあるところが多くなります。それだけの料金を無料にしている理由は、無料にした方がたくさんのお客さんがくるからです。リフト代はスキーに行くとき必ずかかる料金ですが、これを無料化することで参加者がたくさん集まり、結果的に旅行会社としても利益につながるのです。 地元は、スキーのリフト料金を無料にすることで損をするように感じますが、実際には現地で宿泊をしてもらったりお土産を購入したり、そして食事をすることでリフト代の元は取れてしまうわけです。