準備が大切!スキーへ行く前に用意しておくべきもの

スキーって何が必要なの?

スキーへ行くには最低限、揃えておかなければならないアイテムがあります。ウェア、手袋、帽子、ゴーグルそして板、ブーツ、ストックなどのスキー道具3点セットですが全部揃えるとなると、とても大変ですよね。お金もかかりそうだし、特に板やブーツはどれがいいかわからないのが本音です。でもツアーのプランよってはオプションや無料でウェアや3点セットのレンタルが付くものもあるので年に数回程度でしたら是非、利用しましょう。板やブーツの種類はスキー場やツアーによって様々なので何度がはいているうちに自分に合ったものが見つかるはずです。
スキーメーカーのショップが併設されているスキー場もあるので道具一式を持ってツアーに参加する人は新作の板やブーツをレンタルするのも手ですよね。次回、道具を新しくする際の参考にもなるはずです。

雪山での必須アイテム?!

スキーをしていてまず感じるのは寒さですよね。みなさんはウェアの下に何を着ていますか?気温がマイナスなんてこともあるので寒さ対策にはインナーが必要不可欠ですがどんなものを選ぶべきか迷ってしまいますよね。
ウェアの下に着るインナーやタイツは寒さから体を守ってくれるだけでなく、汗をかいた時の温度調節や滑走時、足の動きもカバーしてくれるのです。普段着ているシャツを何枚も重ね着するのもいいですがしっかりとしたインナーを着ることで滑走中の不快感から抜け出せるのであれば使わない手はないと思いますよ。
そしてあまりの寒さで息がうまく吸えなくなることがあるのですがそんな時は顔を覆ってくれるフェイスマスクがかなりいい働きをしてくれます。このフェイスマスクをしていると見た目もなかなかでなんだかスキーが上手になった気がするのは私だけでしょうか。
スキーを楽しむには見た目も大事ですがやはり寒さ対策が必須ですね。